大きさの違う真珠を縦に並べたペンダントは古くからあって人気のあるデザインです。但し一般的には6㎜から8㎜のあこや真珠でお若い方向きに作るもので、このペンダントのように、10㎜から12㎜もある大きな南洋真珠の巻きの濃い珠を使ったものは見かけたことがありません。三つの真珠の純白で美しい佇まいをアピールするシンプルなデザインです。ボリュームがあって上品ですので、中高年のオシャレにもぴったりです。60㎝の長い鎖も合いますが、現在金の相場が世界的に高騰しており、少し太目の長い鎖となると以前とは随分違った高価なものとなるため、見た目は変わらないsilverの鎖にロジュームコーテイング(色の変化を止めます)をしたタイプもご紹介しています。下の明細でご確認下さいませ。

品番:P-122 /価格:¥120,000 / 真珠の種類:南洋真珠(白蝶)10.0㎜、11.3㎜、12.4㎜ / 金具:バチカン K18 white gold  /鎖:60㎝(① K18 white gold テイアスカット、スライド型  1.5㎜  ¥ 65,000   /  ② silver テイアスカット、スライド型 1.5㎜  ¥ 11,000 )

 

 

 

 

 

 

 

ppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp